環境への取組

本社社屋に太陽光発電システムを設置

再生可能エネルギーを先駆けて

弊社は環境に配慮する会社として、環境保護、新エネルギーの普及拡大に努めるため、また、業務にて温暖化ガスの排出の多い貨物運輸会社として、温暖化ガス削減に寄与できるよう、太陽光発電システムの設置を決定し、「平成19年度太陽光発電新技術等フィールドテスト事業」に応募し、採択されました。

太陽電池システム
太陽電池システム
インバーター
インバーター

大成運輸株式会社の本社事務所棟に公称最大出力60Wの太陽電池140枚の8.4kw太陽電池システムを設置致しました。
新しく開発されたCISモジュールを設置し、今後の研究・開発にもお役立ていただけるデータの提供に寄与できるものと考えております。

計測システム
計測システム
発電量モニター
発電量モニター

2008年12月より太陽光発電システムの運転を開始致しました。以降、支障なく運転しており、発電データ提出に向けデータを取得中です。
発電量等を表示する液晶ディスプレイを設けております。今回の取り組みにより、従業員や取引先の環境問題に対する意識が高まり、大変有意義なものとなりました。
今後も引き続きデータを収集するとともに、新エネルギーの普及拡大に寄与できるように努めて参ります。